2006年11月 8日 (水)

生の英語・フレーズ編【付録】

Sany0818

■旅の記録は「世界一周×リアルタイム」で一覧できます。

■旅のルートはこちらです。

【フレーズ編】
※norioさん!またまたチェックお願いします(^_^;)

・I see./分かりました。

・That’s nice./すごいね。

・There is no ~./~がない

・That’s true./本当です。

・Oh good./いいね。


・That’s pretty good./ほんとうにいいね。

・Yeah,yeah,yeah./うんうん

・I think ~/~と思う。

・Just finished./終わった

・I have no experience./やったことがない。

・It tastes like sand. That’s the Gobi noodle./砂の味がする。ゴビラーメンだ。

・I visited in Kyoto./京都に行った(ことがある)。

・Maybe you like it./気に入ると思う。

・I guess./思う

・I hope./そうだといいね。

・leave the baggage./バックを預ける
→ I want to leave the baggage./バックを預けたい。
→ Where is the left baggage office?/荷物預かり所はどこですか?

・Russian Russian (Japanese Japanese)/ロシア人らしいロシア人(日本人らしい日本人)

・So so./まあまあ

・I think so./そう思う。

・If you need, please try it./よかったら食べてみて。

・The sun goes up./日が出てきた。

・Anyway you like/あなたの好きなように(As you like)

・Interesting flavor/変な味

・Round the world/世界一周
→ I’m traveling round the world./私は世界一周旅行をしています。

・That’s great!/ほんと!?
Really?リアリー(レアリー)?はほとんど通じなかった。本当?って言いたいときは、たいてい「スゴイ!」と言いたいはず。ただ、That’s right?というと通じることもあった。

・Behind me./私の後ろ

・from 7 till 10/7番から10番まで

・After Norway, I’ll go to England./ノルウェーのあとイギリスに行きます。

>>> コ メ ン ト <<<

結婚式、いよいよ明日ですね!
楽しみにしています。
久保と渡辺は今夜そちらに向けて出発しますよ。

We are very much looking for seeing you and attending your wedding party.
See you sooooon!!

投稿: watanabe | 2006年12月 1日 (金) 09時16分

まずまず☆
おめでとー^^ いい結婚式やったね~♪
2人がラブラブなのがとっても分かりました(*^^*)
うらやましぃ~~♪なんだか幸せな気分で帰りました。

で、英語の方、頑張ってるね☆
私の方が完全にストップしてるけど。。。
leaveに預けるっていう意味があるのを初めて知った!!
So so. は、日本の「まあまあ」よりももうちょっとマイナス的に使うみたいやね。「この映画好き?」って聞かれて、"So so."って答えたら、「まあまあ」っていうよりも「あんまり」ってとられることが多いかなぁ~。

投稿: norio | 2006年12月 4日 (月) 12時54分

*僕のmixiの日記にのせようと思っている文章です。
ここにものせちゃお♪

wedding party

土曜日に大阪・梅田で大学時代からの親友の結婚式があった。
大学時代、友人の中で最も美男子で、しかも「メンクイ」であるため、いつも美男・美女のカップルだった。

新婦とは、まったく面識がなかったが、案の定、勤めている会社のパンフレットにのるほどの美女。
その出会いも素敵だった。
銀行に用事があった新郎が、ちょうど受付をしていた新婦に一目ぼれ。
その後にストレートに告白とプレゼント。まったくの打算がない、理想的な出会い、そして結婚。

それもそのはず、彼の人生そのものにつまらない打算なんか一回もない。
自分の気持ちに正直で、友人にも物事にも、常にまっすぐ。
だから、彼の言葉は勘ぐる必要なく、そのまま受け止めれば良い。
そんな素敵なやつだ。

学生時代は、京都の三条木屋町近くにあるH(アッシュ)というバーでよく飲んだ。
高瀬川、御池の通気口、バーがあるビルの入り口(赤色のマッシュルーム伝説)、トイレなどなどいろんなところで一緒に吐いた。
合計すると、何百時間も一緒に飲んでいることになるとおもうが、その内容はあんまり覚えていない。
女の子の話、将来の夢の話(パリダカ)、その日参加できていないメンバーの噂話(高校生と付き合っているらしいなど)など様々。
とても楽しい時間だった。
もちろん、一緒に飲んだメンバーも全員参加。
みんな少しも変わっていない。飲み方も変わっていない。
進んだ方向も、美術、金融、官僚、法律、メーカーなど様々。

そんな彼が、ついに結婚。
結婚式もとても素敵だった。
ジャズバンドの生演奏にあわせて、入場。
新婦の父へ、新婦から手作りバースデーケーキのサプライズ。
涙と笑い、想い出と未来への希望。時間と感動が幾重にも交錯していた。

Congratulations!最高のお嫁さんに出会えて、本当におめでとう。
Best wishes for happiness!朋ちゃんさん、これからもよろしくね。

また近々、横浜にも遊びにきてください。

投稿: watanabe | 2006年12月 4日 (月) 17時08分

ご結婚、おめでとうございます。
本当に素敵な結婚式でした。
笑いあり、涙あり、新郎新婦の人柄がにじみ出るあたたかさありで、私まで幸せな気分にさせてもらいました。
前々から、百姓さんはメンクイに違いないと思っていたけど、
思ったとおり笑顔が最高にかわいい素敵な奥様ですね。しかも、しっかり者で優しさあふれる、中身も最高な方のようで。
幸せにしなきゃだめだよ~(^^)
っていうか、二人で幸せになってね!

常に向上心と冒険心をもって前進する百姓さんが、素敵な奥様の支えのもとで、次なる目標を達成する日を楽しみに待ってます。

今度、うちの旦那と一緒に4人でお食事でもしましょ。

ではでは。
末永くお幸せに~(^_^)/~

投稿: 元姉弁(?) | 2006年12月 4日 (月) 20時52分

★norioさん
結婚式ありがとうございました。
幸せでいっぱいです。
これからもよろしくお願いいたします。
>leaveに預けるっていう意味があるのを初めて知った
これは、僕も旅行中に知りました。
すごく荷物が多かったのでよく使いましたよ。
お忙しいところすみませんが、ぼちぼち翻訳お願いします。
楽しみにしていますよ~!!
新居が決まったら、鍋しましょうナベ♪

★watanabeさん
数は少ないですが、watanabeみたいな友人たちと出会えた事はほんとラッキーであり幸せです。これからもよろしくね。
今回はあんまり話せなかったね。すんません。
また横浜に行かせてもらいます。
吐くまで飲もう!
ワイン色の芸術は爆発だ!!!

★元姉弁(?)さん
お忙しい中、長時間おつきあい頂き
ありがとうございました。
ほんと楽しく、幸せでした。
ヒル●ンでの結婚式はすばらしいですね。
生演奏を取り入れたのも、実は、
姉さんの結婚式で感動したからなんですよ。
これからも、夫婦ともどもよろしくお願いします。
落ち着いたら、ご飯をご一緒させて下さいね。

投稿: 管理人 | 2006年12月10日 (日) 23時54分

| | コメント (5)

生の英語・単語編【付録】

Sany0443

外国人と英語で会話をしたというのは、今回の旅が始めてでした。英語というのは本当に便利で、どこに行ってもしゃべれる人がいます。僕自身、英語が得意ではないので、本当にコミュニケーションをとれていたかどうかわかりませんが、言いたいことは伝わったと思います。相手が言っていることも何度も聞き返したけど少しは分かったと思います。そんな会話の中で学んだ、これは使えると思った英語を紹介します。僕と同じように海外旅行の経験に乏しい方のお役に立てれば幸いです。中学英語レベルのたいしたものではありませんので、気軽に読んで下さい。※norioさんチェックしてね。

■■■単語編■■■

Something else【サムスィングエルス】他に

Coincidence【コーインシデンス】偶然

Tripod【トライポッド】カメラの三脚

Then【ゼン】[つなぎ言葉]それで

So【ソー】[つなぎ言葉]だから

Melt【メルト】溶ける

Compartment【コンパートメント】列車の仕切り客室

Maybe【メイビー】
=Probably【プロッバブリー】 たぶん

Actually【アクチュアリー】実際は

Yet【イェット】まだ

Again【アゲイン】また

Each【イーチ】ずつ 

※これは便利でした。タクシーとかで割り勘する時に、$10 each(ひとり10ドルずつ)という風に使えます。

Book【ブック】予約(する)

Reservation【レザベイション】予約 

I have a reservation.(ホテルで)予約しています。と言って、バウチャーを渡す。

A receipt【レシート】
=a (claim) check【クレイムチェック】預かり証

Some many scratches 【スクラッチーズ】小さなひっかき傷

Similar【シミラー】似ている

※普段から、「誰が誰に何に似ている」とか、「○○っぽい」とか言ってしまうので。

Especially 【イスペッシャリー】
=Particularly【パティキュラリー】 特に

Just 【ジャスト】=Only【オンリー】だけ

just one day 一日だけ

Stay【ステイ】泊まる


■■■空港・国境用語■■■


・Declare【デクレアー】(関税の)申告

Board【ボード】搭乗する

Vacancy【ヴェイクンシー】(トイレが)空室

Fare【フェアー】運賃

Departure【デパーチャー】出発

Arrival【アライバル】到着

Destination【デスティネーション】目的地

Border【ボーダー】国境

Alone【アロン】 個人旅行です。

→旅先で親しくなった人と国境を越えるとき、オフィサーにAlone or group?(個人旅行ですか?団体旅行ですか?)とよく聞かれます。Aloneに続けて、Separate【セパレイト】と言うと理解してくれた。「別々、関係ない、→グループ旅行ではない」という意味になるようです。


>>> コ メ ン ト <<<

へぇ~♪と拝見させていただきましたが
なぜmeltをよく使うんですか~?
撮影に没頭しすぎてて手に持ってたソフトクリーム
溶けてもうたよーっ!みたいなかな~。
ヾ(´▽`;)ゝ

投稿: masaaki | 2006年11月23日 (木) 00時51分

みんなにつっこまれてます。
「プラスチックが溶ける」と言うのを聞いて、
そうだ、メルトって意外と使えるなあと思いました。
環境問題の話で、「氷が溶ける」とか言ったような…

投稿: 管理人 | 2006年11月23日 (木) 23時08分

| | コメント (2)