« 2006年10月 | トップページ | 2009年4月 »

2006年11月 9日 (木)

ルート(地図)を公開します!

Sekaitizu0001_2
手書きで書いて持ち歩いていたものを清書しました。
ダウンロードでご覧頂けます。

「sekaitizu.pdf」をダウンロード

(PDFファイルを開けない方は、こちら)

| | コメント (2)

2006年11月 8日 (水)

世界一周堂さん【付録】

世界一周堂さんのサイトで『60日間世界一周ブログ』を紹介していただきました。以前、世界一周航空券のルールについて、こんな質問をして丁寧な回答をいただいたことがあります。前にも紹介させていただきましたが、世界一周堂さんは世界一周航空券の使い方マニュアルを発売されています。

世界一周航空券 Perfect Book

質問内容です。

【Q.】はじめまして。今回ワンワールド(4大陸)を利用して世界一周を考えています。ルールについて質問があります。
アジア→ヨーロッパ→北米→南米の順に回りたいのですが、アジア→ヨーロッパで飛行機を使わずにルートを組むことは可能でしょうか?
具体的には、関空→北京//カイロ→アテネ//ダブリン→ニューヨーク//ロサンゼルス→クスコ//サンチアゴ→関空
というルートは可能でしょうか?できるだけ飛行機を使わずに旅したいのでこのようなルートになっています。

| | コメント (0)

生の英語・フレーズ編【付録】

Sany0818

■旅の記録は「世界一周×リアルタイム」で一覧できます。

■旅のルートはこちらです。

【フレーズ編】
※norioさん!またまたチェックお願いします(^_^;)

・I see./分かりました。

・That’s nice./すごいね。

・There is no ~./~がない

・That’s true./本当です。

・Oh good./いいね。


・That’s pretty good./ほんとうにいいね。

・Yeah,yeah,yeah./うんうん

・I think ~/~と思う。

・Just finished./終わった

・I have no experience./やったことがない。

・It tastes like sand. That’s the Gobi noodle./砂の味がする。ゴビラーメンだ。

・I visited in Kyoto./京都に行った(ことがある)。

・Maybe you like it./気に入ると思う。

・I guess./思う

・I hope./そうだといいね。

・leave the baggage./バックを預ける
→ I want to leave the baggage./バックを預けたい。
→ Where is the left baggage office?/荷物預かり所はどこですか?

・Russian Russian (Japanese Japanese)/ロシア人らしいロシア人(日本人らしい日本人)

・So so./まあまあ

・I think so./そう思う。

・If you need, please try it./よかったら食べてみて。

・The sun goes up./日が出てきた。

・Anyway you like/あなたの好きなように(As you like)

・Interesting flavor/変な味

・Round the world/世界一周
→ I’m traveling round the world./私は世界一周旅行をしています。

・That’s great!/ほんと!?
Really?リアリー(レアリー)?はほとんど通じなかった。本当?って言いたいときは、たいてい「スゴイ!」と言いたいはず。ただ、That’s right?というと通じることもあった。

・Behind me./私の後ろ

・from 7 till 10/7番から10番まで

・After Norway, I’ll go to England./ノルウェーのあとイギリスに行きます。

>>> コ メ ン ト <<<

結婚式、いよいよ明日ですね!
楽しみにしています。
久保と渡辺は今夜そちらに向けて出発しますよ。

We are very much looking for seeing you and attending your wedding party.
See you sooooon!!

投稿: watanabe | 2006年12月 1日 (金) 09時16分

まずまず☆
おめでとー^^ いい結婚式やったね~♪
2人がラブラブなのがとっても分かりました(*^^*)
うらやましぃ~~♪なんだか幸せな気分で帰りました。

で、英語の方、頑張ってるね☆
私の方が完全にストップしてるけど。。。
leaveに預けるっていう意味があるのを初めて知った!!
So so. は、日本の「まあまあ」よりももうちょっとマイナス的に使うみたいやね。「この映画好き?」って聞かれて、"So so."って答えたら、「まあまあ」っていうよりも「あんまり」ってとられることが多いかなぁ~。

投稿: norio | 2006年12月 4日 (月) 12時54分

*僕のmixiの日記にのせようと思っている文章です。
ここにものせちゃお♪

wedding party

土曜日に大阪・梅田で大学時代からの親友の結婚式があった。
大学時代、友人の中で最も美男子で、しかも「メンクイ」であるため、いつも美男・美女のカップルだった。

新婦とは、まったく面識がなかったが、案の定、勤めている会社のパンフレットにのるほどの美女。
その出会いも素敵だった。
銀行に用事があった新郎が、ちょうど受付をしていた新婦に一目ぼれ。
その後にストレートに告白とプレゼント。まったくの打算がない、理想的な出会い、そして結婚。

それもそのはず、彼の人生そのものにつまらない打算なんか一回もない。
自分の気持ちに正直で、友人にも物事にも、常にまっすぐ。
だから、彼の言葉は勘ぐる必要なく、そのまま受け止めれば良い。
そんな素敵なやつだ。

学生時代は、京都の三条木屋町近くにあるH(アッシュ)というバーでよく飲んだ。
高瀬川、御池の通気口、バーがあるビルの入り口(赤色のマッシュルーム伝説)、トイレなどなどいろんなところで一緒に吐いた。
合計すると、何百時間も一緒に飲んでいることになるとおもうが、その内容はあんまり覚えていない。
女の子の話、将来の夢の話(パリダカ)、その日参加できていないメンバーの噂話(高校生と付き合っているらしいなど)など様々。
とても楽しい時間だった。
もちろん、一緒に飲んだメンバーも全員参加。
みんな少しも変わっていない。飲み方も変わっていない。
進んだ方向も、美術、金融、官僚、法律、メーカーなど様々。

そんな彼が、ついに結婚。
結婚式もとても素敵だった。
ジャズバンドの生演奏にあわせて、入場。
新婦の父へ、新婦から手作りバースデーケーキのサプライズ。
涙と笑い、想い出と未来への希望。時間と感動が幾重にも交錯していた。

Congratulations!最高のお嫁さんに出会えて、本当におめでとう。
Best wishes for happiness!朋ちゃんさん、これからもよろしくね。

また近々、横浜にも遊びにきてください。

投稿: watanabe | 2006年12月 4日 (月) 17時08分

ご結婚、おめでとうございます。
本当に素敵な結婚式でした。
笑いあり、涙あり、新郎新婦の人柄がにじみ出るあたたかさありで、私まで幸せな気分にさせてもらいました。
前々から、百姓さんはメンクイに違いないと思っていたけど、
思ったとおり笑顔が最高にかわいい素敵な奥様ですね。しかも、しっかり者で優しさあふれる、中身も最高な方のようで。
幸せにしなきゃだめだよ~(^^)
っていうか、二人で幸せになってね!

常に向上心と冒険心をもって前進する百姓さんが、素敵な奥様の支えのもとで、次なる目標を達成する日を楽しみに待ってます。

今度、うちの旦那と一緒に4人でお食事でもしましょ。

ではでは。
末永くお幸せに~(^_^)/~

投稿: 元姉弁(?) | 2006年12月 4日 (月) 20時52分

★norioさん
結婚式ありがとうございました。
幸せでいっぱいです。
これからもよろしくお願いいたします。
>leaveに預けるっていう意味があるのを初めて知った
これは、僕も旅行中に知りました。
すごく荷物が多かったのでよく使いましたよ。
お忙しいところすみませんが、ぼちぼち翻訳お願いします。
楽しみにしていますよ~!!
新居が決まったら、鍋しましょうナベ♪

★watanabeさん
数は少ないですが、watanabeみたいな友人たちと出会えた事はほんとラッキーであり幸せです。これからもよろしくね。
今回はあんまり話せなかったね。すんません。
また横浜に行かせてもらいます。
吐くまで飲もう!
ワイン色の芸術は爆発だ!!!

★元姉弁(?)さん
お忙しい中、長時間おつきあい頂き
ありがとうございました。
ほんと楽しく、幸せでした。
ヒル●ンでの結婚式はすばらしいですね。
生演奏を取り入れたのも、実は、
姉さんの結婚式で感動したからなんですよ。
これからも、夫婦ともどもよろしくお願いします。
落ち着いたら、ご飯をご一緒させて下さいね。

投稿: 管理人 | 2006年12月10日 (日) 23時54分

| | コメント (5)

生の英語・単語編【付録】

Sany0443

外国人と英語で会話をしたというのは、今回の旅が始めてでした。英語というのは本当に便利で、どこに行ってもしゃべれる人がいます。僕自身、英語が得意ではないので、本当にコミュニケーションをとれていたかどうかわかりませんが、言いたいことは伝わったと思います。相手が言っていることも何度も聞き返したけど少しは分かったと思います。そんな会話の中で学んだ、これは使えると思った英語を紹介します。僕と同じように海外旅行の経験に乏しい方のお役に立てれば幸いです。中学英語レベルのたいしたものではありませんので、気軽に読んで下さい。※norioさんチェックしてね。

■■■単語編■■■

Something else【サムスィングエルス】他に

Coincidence【コーインシデンス】偶然

Tripod【トライポッド】カメラの三脚

Then【ゼン】[つなぎ言葉]それで

So【ソー】[つなぎ言葉]だから

Melt【メルト】溶ける

Compartment【コンパートメント】列車の仕切り客室

Maybe【メイビー】
=Probably【プロッバブリー】 たぶん

Actually【アクチュアリー】実際は

Yet【イェット】まだ

Again【アゲイン】また

Each【イーチ】ずつ 

※これは便利でした。タクシーとかで割り勘する時に、$10 each(ひとり10ドルずつ)という風に使えます。

Book【ブック】予約(する)

Reservation【レザベイション】予約 

I have a reservation.(ホテルで)予約しています。と言って、バウチャーを渡す。

A receipt【レシート】
=a (claim) check【クレイムチェック】預かり証

Some many scratches 【スクラッチーズ】小さなひっかき傷

Similar【シミラー】似ている

※普段から、「誰が誰に何に似ている」とか、「○○っぽい」とか言ってしまうので。

Especially 【イスペッシャリー】
=Particularly【パティキュラリー】 特に

Just 【ジャスト】=Only【オンリー】だけ

just one day 一日だけ

Stay【ステイ】泊まる


■■■空港・国境用語■■■


・Declare【デクレアー】(関税の)申告

Board【ボード】搭乗する

Vacancy【ヴェイクンシー】(トイレが)空室

Fare【フェアー】運賃

Departure【デパーチャー】出発

Arrival【アライバル】到着

Destination【デスティネーション】目的地

Border【ボーダー】国境

Alone【アロン】 個人旅行です。

→旅先で親しくなった人と国境を越えるとき、オフィサーにAlone or group?(個人旅行ですか?団体旅行ですか?)とよく聞かれます。Aloneに続けて、Separate【セパレイト】と言うと理解してくれた。「別々、関係ない、→グループ旅行ではない」という意味になるようです。


>>> コ メ ン ト <<<

へぇ~♪と拝見させていただきましたが
なぜmeltをよく使うんですか~?
撮影に没頭しすぎてて手に持ってたソフトクリーム
溶けてもうたよーっ!みたいなかな~。
ヾ(´▽`;)ゝ

投稿: masaaki | 2006年11月23日 (木) 00時51分

みんなにつっこまれてます。
「プラスチックが溶ける」と言うのを聞いて、
そうだ、メルトって意外と使えるなあと思いました。
環境問題の話で、「氷が溶ける」とか言ったような…

投稿: 管理人 | 2006年11月23日 (木) 23時08分

| | コメント (2)

2006年11月 7日 (火)

本の紹介【付録】

旅行に出るまでに読んでいた本を紹介します。

1、『12万円で世界を歩く』(下川裕治著)

10年以上前の本ですが、情報が精密で、写真も生々しく刺激を受けました。

12万円で世界を歩く

2、『Overseas Timetable』(Thomas Cook Publishing)

  『ヨーロッパ鉄道時刻表』(ダイヤモンド社)

これを読んでいると楽しくて、時間がいくらあっても足りません。「こんなところに電車が通ってる」とか「船でも行けるじゃん」とか。今気になるのは上海→チベット・ラサ間の列車の開通です。

Overseas Timetable (Independent Traveller's Edition)

ヨーロッパ鉄道時刻表―06秋号

3、『世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン』(吉田 友和,吉田 絵里著)

女の人の文章が特にうまいです。

世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン

4、『すぐに使えるトラベル英会話』(ユニコム)

英語はこれが出る前の赤い本の丸暗記でした。

すぐに使えるトラベル英会話―スーパー・ビジュアル

5、『旅の指さし会話帳(28)メキシコ』(コララテ著)

スペイン語はこれを持ってきてもらいました。
が、使った言葉は…

旅の指さし会話帳 (28) メキシコ

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

ただいま【11月2日・61日目】

Jp

2時20分。無事帰国しました(2日間機内食!)。60日間予定どおり、予定以上の旅程をこなすことができました。ブログをご覧いただいた皆さん、コメントをいただいた皆さん、心配していただいた皆さん、ありがとうございました。これからはじっくりと旅を振り返りたいと思います。テンションが高いうちにブログもビデオも充実させます。思い出したらたまにブログを開いて見てくださいね。

>>> コ メ ン ト <<<

おかえりなさい。
今日帰ってくるという母親情報は本当でした・・・

今後、海外旅行に行くときの参考のために
面白い話聞かせてくださいねー。

投稿: 野田のチナツ | 2006年11月 3日 (金) 23時46分

おかえりなさい!!
無事で帰ってきてホンマによかったです。
旅の感想とかキモチとか色んなこと聞きたいです。
ホンマに飲みましょうね。
(^-^)

ブログを見ていると
百姓さんのコトバ使いと写真とで
とてもリアルに想像することができました。
毎日毎日場所が変わって、文化も変わって
人の表情も変わって。
世界は広いんやな~!
百姓さんの目を通してみる世界はどうでしたか?
ぼくはこのブログを通して、
世界はとても素敵やなと思いました。
地球規模で抱えた問題もいっぱいあるけど
それ以上に素晴らしい地球の一面を垣間見た気がしています。

コメントしてくれてありがとうと言ってくれましたが、
こちらこそ、コメントしたくなる日記を毎日つけてくれて
ありがとうと言いたいです。
ホンマに毎日毎日ブログを楽しみにしてました。
心からご苦労様といいたいです。
とても楽しかったです。
どうもありがとうございました。
旅の話が聞けることをとても楽しみにしています。
長文で失礼しました。
ヽ(´ー`)ノ

MASAAKI KAWAHARA

投稿: masaaki | 2006年11月 4日 (土) 00時18分

どうもご帰還後に書き込みをしたみたいで、、、無事のおかえりなによりです。センスないですなんてとんでもない このブログ自体センス抜群です。こんな風に書けるなんて羨ましいです。
一人世界紀行(仮)の製作がんばってください。では 

投稿: imakiti | 2006年11月 4日 (土) 01時06分

おかえりなさい!
お疲れ様でした。
旅を振り返ってのアップ楽しみにしてます。

投稿: ひろぼん | 2006年11月 4日 (土) 03時43分

おかえんなさいー!

「地球を一周して~出たのと反対方向から戻ってきた」
コレって考えたらスゴいことよねw
また積もる話聞かせて下さい。

画像追アップも楽しみにしてます、
ともかく無事のご帰還、バンザイ!!

投稿: ZIGGY | 2006年11月 4日 (土) 14時44分

おかえりなさいませ。友人から聞いて見始めたこのブログ、いつしか高1の娘の方がはまってました。空の色も国が変わればこんなに違うんだななどと、改めて感じることができました。
後半の画像も楽しみにしています。私のお気に入りを投票しても面白そうですね。(みな素敵な画像ですが)
お疲れ様でした。

投稿: 773ママ | 2006年11月 4日 (土) 23時45分

おかえりなさい!
無事に帰ってきたようでホッとしました。
また皆で飲みましょう♪
で、旅の話を聞かせてね!
これからもブログの更新楽しみにしてます。

投稿: Nファミリー | 2006年11月 4日 (土) 23時46分

おかえり!無事に帰ってきてなによりやね。
最近、コメントがおろそかになってしまっていてごめんね。
60日間素敵なブログありがとう。また、いろいろお話きかせてね!
現在、「おかえり飲み会」企画中です。

投稿: miya | 2006年11月 4日 (土) 23時49分

★野田のチナっちゃん
来月会うのが楽しみです。ハルナもかわいいです。
僕もおじさんです。

★マサアキくん
局長が飲み会を企画してくれているみたいです!
うれしい!!!例の店(あの店とあの店)にも食べに行こう!

★imakitiさん
例の場所ではあまり褒められたことがないので、うれしいです。また完成品をお持ちします。完成するまでにまた京田辺のあの先生にご迷惑がかかるかもしれません。

★ひろぼん さん
いつもコメントありがとうね。
ブログはすごいね。時間も距離も超えてきますね。
お子さんたちの成長記録をゆっくり拝見いたします。
ちなみに、ココログはブログをカラーで製本できるので、
写真屋さんに現像出すよりもいいですね。
今、写真データを整理中です。

★ZIGGYさん
とうとう終わってしまいました。
次は20年以内に映画撮ります。
また招集がかかります(苦笑)。

★773ママ さん
応援ありがとうございました。
2ヶ月ってあっという間でした。
写真投票の企画はいいですね。いただきます!
なんか、コミックのキャラクター人気投票みたいですね。
これから、人様に見せても大丈夫そうな写真をもう少し
ピックアップして企画を進行したいと思います。
もちろん景品も用意します。

★Nファミリーさん
絶対飲み会やります!!
また、醜態をさらすかもしれませんが、フォローよろしくね。

★miyaさん
飲み会企画ありがとうございます!!
お借りした、変換プラグはほんと重宝しました。
あれがなかったらカメラも携帯も動きませんでした。
カメラは外国では60日間ばっちり動いていたのに、日本で充電したら急に壊れました。今日修理に持っていきます。
日本に戻って気が抜けたんですかね。メモリーカードは無事です。

投稿: 管理人 | 2006年11月 5日 (日) 06時06分

お帰りなさいませ。無事で何よりです。
南米すごく心配してましたけど、楽しんできはったんですね。
土産話楽しみにしてます。新居にもぜひ来て下さい。
おいしい日本酒用意しときます。
とりあえず、モアイの写真希望です!(図々しい・・・)

投稿: 3103 | 2006年11月 5日 (日) 09時28分

おかえりなさい。
そしてお疲れ様でした。
飽きるまでゆっくりしてください。

擬似旅行しているみたいで、私も楽しかったです。
ありがとう。

投稿: 703 | 2006年11月 5日 (日) 21時01分

★3103さん
新居て、もう引っ越したんですか!?
クワトロ大尉に頼まれていた例の物はゲットしてきました。
近日中に持っていきます。

★703さん
残念ですが、そうゆっくりもしてられません。
職探し、家探し、わかっていたけどあせります。
ブログ見ました。なかなか趣味がいいですね。
写真も、なんかほっこりしました。

投稿: 管理人 | 2006年11月 6日 (月) 17時01分

おかえり~!
夢の実現、おめでとう!次は、パリダカかな?
到着は11月3日だったのか!?実は、その日、グアムに遊びに行くのに、僕も成田にいました。。知っていたらお出迎えしてあげたのに!すれ違っていたかもね。残念っ。
結婚式、くぼくんとともに楽しみにしていますね~。

投稿: watanabe | 2006年11月 8日 (水) 17時25分

★watanabeさん
サンキュー!
グアムのんびりできたかな?
次は、そうそう!パリダカだね!
結婚式は遠いところ申し訳ないけどよろしく。
同窓会のようだね!

投稿: | 2006年11月 9日 (木) 19時13分

| | コメント (14)

旅の終わり【11月1日・60日目】

旅の終わり【11月1日・60日目】

アルゼンチンからアメリカのダラスを経由して成田に帰ります。
朝6時30分ダラス空港到着。日本まで13時間かかるので『ロンリープラネットJAPAN編』を買いました。今度は外国人の視点で日本を観光してみたいです!今までの旅の続きとして。
10時10分最後の飛行機に乗りました。

| | コメント (0)

最後の街・ブエノスアイレス2【10月29日〜31日・57〜59日目】

Dcf_0044

Dcf_0062

| | コメント (0)

最後の街・ブエノスアイレス【10月29日〜31日・57〜59日目】

最後の街・ブエノスアイレス【10月29日〜31日・57〜59日目】

29日の朝、コロニアからブエノス・アイレスへ、高速船でラ・プラタ川を渡った。港のドックに着いた時は雨が降っていましたが、両替で並んでいたら止んでいました(ついてる!ついてる!)。ホテルまで徒歩15分。最後の街での予定を立て、午後から出かけました。アルゼンチンは今春で、紫色の花があちこちできれいに咲いています。アルゼンチンの桜といった感じです。サンマルティン広場はハートのオブジェがたくさん置かれ、テレビ局も来ていました。残念ながら、英国塔には登れませんでした。南米の窓口・レティーロ駅(財政難でほとんどの路線が閉鎖されているらしい)に行って見ると何本か列車が運行していました。古い時代の巨大な駅が復活の時をじっと待っています。
日曜の夜なので、カフェ・トルトーニでタンゴショーを見ました。満席でキャンセル待ちでしたが運良く入れてもらえました。観光客相手の大人数をさばくショーとは違い、こじんまりしたショーで半分以上地元の人が楽しんでいました。僕ももちろん楽しみました。旅の終わりにふさわしいイベントです。アルコールも食べ物も安いのでうれしい限りです。シャンパンを3回もおかわりしてしまった(´〜`)

Sany1327


Sany1318

Sany0871

30日は月曜日だったので、どこも休館。からまわりな一日でした。それでも、天気が良かったので、歩いてエビータの眠る芸術的なレコータ墓地に行ってきました。
31日は旅の最終日!悔いの残らないようにしっかり観光しました。ホテルをチェックアウトした後、5月広場のカビルドへ。議論の場であった雰囲気が伝わってきます。世界を37回もまわってきたというアルゼンチン海軍の練習艦・サルミエント号博物館では、お目当ての東郷大将のサイン入りメッセージカード(Z旗のあれ。皇国の興廃この一戦に在り…)と、自衛隊の司令官がプレゼントした兜を見ることができました。午後はカラフルなキンケラ・マルティンのカミートへ。下手くそな似顔絵を描いてもらいました。見るスポーツにはあまり興味がない僕ですが、せっかくなのでボカ・ジュニアーズ・サッカースタジアムにも入りました。意外にも狭く、これだけ近くでサッカーを見てたら面白いだろうし、エキサイトして乱闘にもなると思いました。
日本に帰ったらぜひサッカースタジアムに行ってみたい!!(大阪だとガンバかな?)
夕方、空港に行く前、最後のしめとして国立美術館へ(ピカソもモネもポロックもあるのに無料!!)。なんと停電になり、一度外に出されました。何も盗まれていないことを祈ります。ルパ~ン!

>>> コ メ ン ト <<<

最後ですねぇ~。
最後にふさわしい充実度ですね。
ポカジュニアースも観ることができなんですねー!
去年やったら高原おったのにね!
近いとは知りませんでした。
近い方が楽しそうですよね。

ホンマ今回の旅ではよう博物館に
行きましたねぇ。
どこが一番よかったんでしょう~。
また話しましょう。

>>古い時代の巨大な駅が復活の時をじっと待っています。
なんかめっちゃええコトバですね。

投稿: masaaki | 2006年11月 4日 (土) 00時06分

| | コメント (1)

2006年11月 2日 (木)

パンパを走りコロニアへ【10月28日・56日目】

Sany1201

午前中にコロニアへ向かうバスに乗りました。まっすぐの道に牧草地が続きます。これが有名なパンパかもしれない!!緑の大地、青い空、白い雲。気持ちがいい。
午後2時過ぎに世界遺産の町並みを持つコロニアに到着。さっそく明日のフェリーを確認し、今晩の宿を決めました。洗濯物がたまっていたので一気に終わらせ、博物館に向かった。時間がないので、一番興味があるタイル博物館からスタート。今回の旅では、タイルの装飾がけっこう美しいってことを発見したので、まめに写真を撮っていました。係の人(日本語で、「すべて手描きです」と説明してくれた)にクスコのタイル装飾の写真を見せると、内緒で写真を撮らせてくれました。ラッキー。
博物館が5時で閉館になったので、灯台(川なのに…)に登り、その後、石畳の町を散策しました。建物が低く、とても静かです。全体的にのんびりした印象です。町の人も気さくにあいさつをしてくれます(車からも)。
夜寝る前に大雨が降ってきました。雷が鳴り、強い風が吹いてます。今回も天気に恵まれました。

>>> コ メ ン ト <<<

おぉ~一気に更新されてる!
ちょい心配してました。

今回の旅ではホンマに博物館、美術館に
足を運びましたね~。
その土地や歴史を知るためには一番効率が
いいのかもしれませんね。
参考になります。

ぼくが大塚美術館でみた現物を何個実際に
観たのやろぅ。嫉妬しますわ!

旅も架橋ですね!
最後までがんばってください!
それにしてもパンパはキモチよさそう。
窓全開にして突っ切りたいですなぁ。
(^-^)

投稿: masaaki | 2006年11月 2日 (木) 02時01分

ここでは はじめまして まずは世界一周達成おめでとうございます。ちょっと旅に出てきますって、世界一周とは知りませんでした。なにか新しい一面を見たようでとても新鮮です。また帰って来られたときに百姓さんはどうなっているのかも楽しみです。
とくに音楽的に、、、ではお帰りになったらまた

投稿: imakiti | 2006年11月 3日 (金) 00時09分

★masaakiくん
ほんとに毎回コメントありがとう。
うちのオヤジが喜んでました。
もちろん僕も幸せです。
飲みながら話をさせてくれ~!!!

★イマキチさん
コメントありがとうございます。
音楽的には、いつもどおりへたくそです。
変わってません。センスがない・・・
いくつか音楽的な映像を撮りましたのでお楽しみに。
例の物はゲットしてます。今度持っていきます!

投稿: 管理人 | 2006年11月 3日 (金) 20時36分

| | コメント (3)

地球の裏側へ(ウルグアイ)【10月27日・55日目】

Sany1613

午後1時過ぎ、大雨のモンテビデオ・カラスコ国際空港に到着。ここウルグアイからどういうルートで日本に戻ったとしても、地球を一周したことになります。理屈では…。空港のインフォメーションでお湯(アグア・カリエンテ)がちゃんと出る安いホテルを紹介してもらい、コレクティーボ(市バス)で街の中心・カガンチャ広場に向かいました。降りるタイミングがわからないのでソワソワしていると、後ろから若い兄ちゃんが「どこから来ましたか?(日本語!)」。関西に2年住んでいたという宣教師の方でした。地球の裏側のローカルバスで何て運がいいんだ!!無事に目的地で降りることができました。雨も止み、青空が見えてきました。明日は別の町に移動することに決めたので、すぐに観光開始。今回の旅は観光が目的ではないはずなのに、貧乏性でついはりきってしまいます。南米版カウボーイ・ガウチョ博物館をさっと見て、ファビニ広場→トレス・ガルシア美術館(モンテビデオはけっこうアートな街だった!)→独立広場→マドリス教会へ。小学生の集団がなつっこく「アリガトウ」と声をかけてきます。市場は残念ながら閉まっていました。
夕方にはラ・プラタ川を見に行きました。ジョギングしている人、釣りをしている人、本を読んでいる人、マテ茶をすすっている人、いちゃついてるカップル、ボーッと川を眺めている人、みんな絵になります。夕日でキラキラと輝く川は、川なのに水平線が見えます。あ〜とうとう来たなぁと僕も思いにふけってしまいました。
帰りに行列ができてる屋台でハンバーガーを買って歩きながら食べました。あまりにうまかったので途中で引き返して、もうひとつ買ってしまった!ウルグアイは肉がうまいとは聞いていたけど、ハンバーガーまでうまいとは…!!ガウチョ!!!

>>> コ メ ン ト <<<

わざわざ引き返して買うほどのバーガー!
めっちゃ興味ありますなぁ。
ほんまにおいしそう。

夕方のラ・プラタ川の雰囲気よさそうですね。
川辺に座って本を読むにはめっちゃよさそう。
枚方の河川敷も捨てたもんではないんですけどね。w

投稿: masaaki | 2006年11月 2日 (木) 02時04分

| | コメント (1)

チリの日本食【10月26日・54日目】

Sany1507

Sany1505

今日はイースター島からサンティアゴに戻りました。時差で2時間プラスされるのでホテルに着いたのが8時になってしまいました。おまけに雨が降っていたので、夕食は近くですませようと思いました。ホテルのレストランは何かの会合で使われていたので、向かいの日本食屋にしました。ガイドブックによると30年近い老舗らしい。鍋焼きうどんも捨てがたかったのですが、チリの魚はけっこうイケるらしいので、刺身・天ぷらのついた「定食」を注文。確かにおいしい!!下手な日本国内の店より断然うまい。しかもすごいボリュームでした。最近の粗食続きで小さくなった胃が悲鳴をあげそうです。明日は今回の旅の目的地、ウルグアイに向かいます!!

>>> コ メ ン ト <<<

海外の日本料理屋さんも
意外といけるみたいですねぇ。
すでに何回か食べてますよね。
ぼくはハワイで一度食べましたが、
食べれたもんやなかったです。

今回の旅は食にも恵まれてるみたいで
よかったですね。
人間、食が充実してへんとキモチも充実せーへん
ですもんね。
(メッセージ送信直前に「食」の部分を「職」と
していることに気がつきました。
気がついてよかったけど、あながち間違いちゃう
ような気がしてびっくり!!Σ(゚Д゚))

投稿: masaaki | 2006年11月 2日 (木) 02時16分

★マサアキくん
痛いところついてきますねえ~!!
ほんとそのとおりです。
食も職も充実させねば。

投稿: 管理人 | 2006年11月 5日 (日) 06時14分

| | コメント (2)

マウンテンバイク【10月25日・53日目】

マウンテンバイク【10月25日・53日目】

今日は、丸一日イースター島(「イスラ・デ・パスクア」と言わないと通じにくい)を自転車で駆け巡りました。本当は四駆かバイクをレンタルしたかったのですが、免許証を日本に置いて来てしまったので、マウンテンバイクを借りました。イースター島の西の端にあるハンガ・ロア村(ダウンタウン)から、南へ、東へ、夜の8時30分まで、ずっとサイクリングでした。まず、アナ・カイ・タンガタの鳥人洞窟に立ち寄りました。儀式で人間を食べていた洞窟です。波は激しく、うずを巻いています。崖をひとりで降りて行くと、かなり不気味な場所でした。次に、南の山ラノ・カオの端にあるオロンゴ儀式村遺跡へ。登りはかなりしんどかったけれど、帰りは気分壮快です。青い海、青い空、土の山道。Windowsの壁紙みたいな写真が撮れました。オロンゴでもひとりぼっちで潮風(かなり強風)にふかれ、怖い思いをしました。火口湖はクレーターになっていて、すごい迫力です。島ののんびりした雰囲気からピリッと緊張した空気に変わっています。こういう変わった土地・環境が、変わった文化を生み出すんだろうなと妙に納得してしまいました。あとは、器用な人間と時間さえあればモアイだって…。
その後、片道2時間以上かけてモアイ製造工場ラノ・ララクへ。ここは観光地として最もすばらしい場所の一つでした!!色々な状態のモアイがゴロゴロしています。人間の努力の跡を感じました。そこからすぐ近くにアフ・トンガリキがあります。15体のモアイが並んでいる場所です。着いた時は、6時を回っていました。観光客はほとんどいません。放し飼いにされていた馬も帰って行きます。もう一か所足をのばそうとも考えましたが、水もほとんど残っておらず、体力的にも限界だったので、村に戻ることにしました。途中、山道で大きな鳥に襲われながらも(帽子に何か落ちて来たと思ったら、鳥が僕を狙っていた!!ゲームみたいに、攻撃をかわしながら、ダッシュで逃げました。ほんと怖すぎる…)何とか無事に戻ることができました。喉がカラカラだったので、冷たいビールは最高にハッピーでした。イスラ・デ・パスクア、マンセェ〜!!!

>>> コ メ ン ト <<<

モアイの製造工場!?
すげー!!!
作りたてのモアイがあるんですか?
めっちゃ見て見たいです!!
百姓さん的にはやはり人間の手による
ものと結論付けましたかぁ~。
ぼくが同じ光景をみたら
宇宙人が作った!とか言いそう。
そう思いたいのかもしれません。

鳥に襲われたて・・・。
ネタみたいな事件まで。。
ゲームみたいにダッシュて!
イースター島のブログでゲームな話が
でてくるとは思いませんでしたよぅ。
ヾ(´▽`;)ゝ

投稿: masaaki | 2006年11月 2日 (木) 02時10分

| | コメント (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2009年4月 »